バルクオムとディ−フラットを比較

ここでは共に男性向けの美容アイテムであるバルクオムとディーフラットの、それぞれのアイテムの成分や特徴を御紹介しながら比較していきたいと思います。

 

バルクオム

バルクオム

バルクオムのアイテムは洗顔料と化粧水のセットとなっており、Amazonでは同種のものとしては一番人気となっています。

 

メンズマガジンやメンズブランドの専門店等でも2016年のベスト1に選ばれるなど、高い人気と支持を集めています。

 

定期購入をしますと返金保証制度の他、泡立てネット・化粧ボトル・乳液サンプルの初回お届け特典もあることも、人気の秘密かもしれません。

 

バルクオムは女性と比較すると美容への意識が低くなりがちな男性たちに、ベーシックなメンズのスキンケアをコンセプトとして潤して洗う洗顔(余分なものは落とすが必要なものは残す)と、潤いを守る化粧水を付けることによる、2ステップのスキンケアを提案し実現しました。

 

洗顔料には生石けんが採用されており、濃厚で弾力性のある泡が洗顔時の摩擦を和らげ、肌のバリア機能を守ってくれます。

 

洗顔する男性

またクレイミネラルズの吸着機能により肌の潤いは残しながら、余分な皮脂や汚れだけを洗い流せるようになっています。

 

泡立てネットを使用すれば泡立ててからの洗顔も可能です。

 

一方化粧水は潤いの浸透と保持に効果のあるトレハロースが配合され、水分の豊富な美容成分も配合された、低刺激で沁みない肌に優しい作りになっています。

 

朝夕のコンパクトに使用するためボトルを活用し、肌に押し込む感覚で付けるのがポイントです。

 

サンプルとして付いてくる乳液は保湿やバリアの機能もあり、肌の水分量が女性の半分しかないと言われる、男性の肌に合わせたスキンケアであると言えそうです。

 

バルクオム肌活コース公式サイト

 

ディーフラット

ディーフラット

ディーフラットは同じメンズアイテムでもニキビに悩む男性向けのアイテムですので、オシャレのためというよりは、なくてはならないものですので、それがバルクオムと多少違うと言えるかもしれません。

 

定期コースのすべすべモニター定期コースで購入しますと、毎回お得な価格で購入することが出来ます。

 

男性にニキビができやすいのは、女性と比較すると肌に元から水分が少なめで乾燥しやすいためです。

 

それに生活習慣や食生活の乱れという要因が加わりますと、肌の角質が固くなって毛穴が詰まってしまい、皮脂も溜まっていってアクネ菌が増殖し、炎症を起こしてニキビになりやすくなるのです。

 

ディーフラットは大きさや性質の違う3種のヒアルロン酸によって、肌の表面と深部に潤い成分を浸透させ、保水力の高いトレハロースがその潤いを守り、ナノセラミドが表皮の角質層に水分を蓄えて肌を刺激から守り、従来品の9倍の潤いを浸透力で肌を保護し、水溶性コラーゲンが皮ふの水分の蒸発を防ぎ肌を保湿してくれます。

 

その他にも抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2K、肌のターンオーバーを正常にしてくれるセイヨウナシの果汁エキス、メラニンの抑制等に効果のあるビザボロールも配合されていますので、男性のニキビ対策には欠かせないアイテムとなっています。

 

ディーフラット公式サイト